HOME −> 見積書・納品書・請求書印刷ソフト −> 取扱説明書
【見積書・納品書・請求書印刷ソフト−取扱説明書】

見積書・納品書・請求書印刷HOME |  取扱説明書 |  サポート |  ダウンロード

※このページはA4で印刷するととても見やすく印刷されます。(InternetExplorer5.5以降の場合)

<目次>

1.メインメニュー

2.見積書・納品書・請求書印刷
   2−1.入力方法
   2−2.伝票検索

3.顧客マスタ
4.商品マスタ
5.税率設定

6.自社情報設定


1.メインメニュー

見積書・納品書・請求書印刷ソフトを立ち上げると最初に以下の画面が表示されます。

見積書・納品書・請求書印刷 伝票入力および、見積書・納品書・請求書の印刷を行います。
顧客マスタ 顧客マスタの管理を行います。
商品マスタ 商品マスタの管理を行います。
税率設定 消費税の税率を設定します。
自社情報設定 自社の住所や請求書に印刷する口座番号を設定します。

2.見積書・納品書・請求書印刷
2−1.入力方法

この画面で見積書の入力を行います。見積書を入力すると、同じ伝票内容の納品書・請求書を印刷することができます。 各項目、入力後エンターキーを押してください。次の入力項目に移動します。

各項目の意味は以下の通りです。
見積番号 見積番号(数字)を入力します。画面を開いた直後は新しい見積番号が自動的に表示されます。
過去に入力した見積番号を入力すると、その伝票の内容が表示されます。
過去の伝票番号を入力するときに別の伝票を編集している場合は、必ず登録してから過去の伝票番号を入力してください。登録しないと編集されたデータは保存されません。
顧客コード 顧客マスタに登録されている顧客コードを入力すると、右側に顧客名が表示されます。 顧客マスタにコードが登録されていない場合は以下のようなダイアログが出ます。 「はい」を選択すると、顧客マスタの登録画面が開きます。
担当者 見積担当者の名前を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
見積日 見積日を入力してください。見積書の日付になります。
納品日 納品日を入力してください。納品書の日付になります。
請求日 請求日を入力してください。請求書の日付になります。
受渡期日 受渡期日を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
受渡場所 受渡場所を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
取引方法 取引方法を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
見積有効期限 見積有効期限を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
備考 備考を入力します。入力内容はそれぞれの書類に印刷されます。

枝番 明細の行番号を入力してください。同じ伝票内で番号の重複は不可です。
品番 商品マスタに登録されている品番を入力します。登録されていない品番を入力し、「行登録」ボタンをクリックすると 以下のダイアログが出ます。ここで「はい」を選択すると商品マスタに商品が登録されます。
メーカー名 メーカー名を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
商品名 商品名を入力してください。
数量 数量を入力してください。
単位 単位を入力してください。いちど入力すると2回目以降は一覧から選択できます。
単価 単価を入力してください。
金額 数量と単価が入力されると自動的に計算されます。
備考 商品に対する備考を入力します。入力内容はそれぞれの書類に印刷されます。

入金済み 入金が確認済みの場合はチェックをONにします。
見積書印刷済み 見積書印刷が行われると自動的にチェックがつきます。
納品書印刷済み 納品書印刷が行われると自動的にチェックがつきます。
請求書印刷済み 請求書印刷が行われると自動的にチェックがつきます。

各ボタンの説明
<<前の伝票 1つ前の伝票を表示します。
次の伝票>> 1つ後ろの伝票を表示します。
行削除 選択された明細行を削除します。削除する行を選択するには、<明細一覧>の該当する行をクリックします。
行登録 伝票明細行を登録します。登録すると<明細一覧>に追加されます。内容を変更する場合は<明細一覧>の該当する行をクリックし内容を変更し、再度このボタンをクリックします。
閉じる 画面を閉じます。
見積書印刷 見積書を印刷します。印刷イメージはこちら
納品書印刷 納品書を印刷します。
請求書印刷 請求書を印刷します。
伝票検索 伝票検索画面を表示します。([2−2.伝票検索を]参照)
伝票削除 伝票を削除します。
伝票登録 伝票を登録します。

2−2.伝票検索

この画面では、登録済みの伝票を検索することができます。各検索条件を入力し、「検索」ボタンをクリックすると 条件に該当する伝票一覧が表示されます。「選択」ボタンをクリックすると、伝票の編集ができます。

※複数の条件を入力した場合は、全ての条件を満たす伝票が検索されます。
※見積入力画面が開かれていない状態で「選択」ボタンをクリックしても何も動作しません。

3.顧客マスタ

顧客情報の管理を行います。郵便番号辞書が見積ソフトと同じフォルダに存在する場合は、郵便番号を入力すると住所を自動表示します。

データを追加する場合は最下行に入力してください。
データを削除する場合は該当する行の「コード」の右側の灰色の四角を右クリックし、「切り取り」を選択します。

4.商品マスタ

商品情報の管理を行います。

データを追加する場合は最下行に入力してください。
データを削除する場合は該当する行の「品番」の右側の灰色の四角を右クリックし、「切り取り」を選択します。

5.税率

消費税の税率を入力します。

6.自社情報設定

自社の情報を入力します。ここで入力された内容は見積書など、各書類にに反映されます。