HOME |  顧客管理トップページへ |  サポートトップページへ
【顧客管理システム−サポート<ディスク容量の節約について>】

Microsoft Accessを使うシステムは、長期間使用し続けているとどんどんファイルサイズが肥大化してきます。 そこで、ディスク容量を節約するために、最適化してファイルサイズを小さくする方法を説明します。

※万が一に備え、この操作を行う前に必ずバックアップを行ってください。
バックアップ方法についてはこちらを参照してください。

■作業手順(Access XPを例に説明していますが、他のバージョンでも操作は同じです)

1.デスクトップ上の顧客管理のフォルダを開きます。(ダウンロード時に別のフォルダに保存している場合はそのフォルダを開きます)

2.キーボードの[Shift]キーを押しながらkokyaku.mdb(もしくはkokyaku)をダブルクリックし、顧客管理システムを起動します。 画面が開いたら[Shift]キーは外してください。

3.画面が開いたら以下のように「ツール」→「最適化/修復」をクリックしてください。

以上で完了です。


<最適化前(上)と最適化後(下)の比較>

[戻る]