HOME |  顧客管理トップページへ |  活用事例トップページへ
【顧客管理システム−活用事例<年賀状の管理>】

顧客履歴を活用すれば、毎年の年賀状の管理がとても簡単になります。

■入力方法

日付 年賀状を受け取った日付を入力します。
区分 「年賀状」と入力します。
数値 「1」を入力します。
備考 「喪中」などの場合はここに入力しておきます。

■どのように活用するか

上の画面は2006年の年賀状を印刷するための検索条件です。 集計期間には、昨年の年賀状が来た日付を選択し、履歴で「年賀状」を選択します。 こうすれば、前年に来た年賀状の一覧を簡単に印刷することができます。

年賀状を受け取る日以降に知り合った顧客(新規顧客)については、したの画像の通り 集計期間には2005年の一年間をしてい。そして、「期間内に新規登録された顧客」の ボタンをクリックすれば、新規顧客も印刷することが可能です。

ハガキ印刷時の注意事項

[戻る]